腕時計選び 雑記

元時計販売員が、腕時計の電池交換はいくらで替えてもらうのが適正価格か、を考えてみました

この記事で解決できる悩み

・電池交換はいくらが正しいの?
・どこに交換したらいいの?
・価格は妥当なの?
・値段の決め方に理由があるの?など・・・

電池式の時計は必ず電池交換が必要になります。

通常の電池式の腕時計は2年に1回、電池交換の時期が訪れます。

もちろんモデルによっては、3年持ったり5年持ったりといろいろなパターンがありますが

基本的に電池交換が必要になるのは2年に1回のペースになります。

この電池交換について考えました。

今回は、電池交換の事で多少なりとも、悩みの解決になるように記事にしました。
是非ご覧ください!

電池交換は自分でやらないようにしましょう

まずは大前提でお伝え致しますが、電池交換を自分で調べてやる事は考えないで下さい。

絶対に壊します。これは断言します

例え壊れずに電池交換が行えても、大切な腕時計に傷が付きます。

間違いなく付きます

ここは敢えて強調させてもらいます。

工具を揃えたりインターネットで調べたりして、自分でできると考えてやろうとすること自体が間違いです。

一言でいうと、経験が必要です。

私も10年の時計販売員の仕事の一環で、様々な時計の電池交換を承りました。

やはり技術のない頃はどうしても、裏蓋や裏蓋の付近に傷を入れてしまいます。

ましてや経験不足と不注意でコイルを切ってしまい、壊してしまったこともありました。
(コイルとは、電流調整の為についている部品です。時計の裏蓋を開けるポイントの近くに、よくいます)

直すのにオーバーホールがとても高くついた事を覚えています。
(あれは物凄く悔しかったですね・・・会社への報告が憂鬱でした)

ですので、電池交換は確かな技術を持った、知識のある方に任せましょう!

電池交換の相場

電池交換の価格と言うものは実は決まっていません。いわゆる、定価がありません

お店が独自に考えて決めているのが普通という形になります。

定価が無いとはいえ、ある程度の相場は決まっています。

専門店やデパートなどは、およそ1500円から2000円でスタートしています。



スーパーや大きなモールに入っている時計屋さんだと1000円前後ですね。

この相場を前提に電池交換の価格をお店の方で決めています
(ちなみに私のお店は1500円からでした)

価格を決める大きな要因は、次に掲げる3つに起因しています。

[ads]

価格を決める3つの要因

・1.電池の原価


・2.人件費(技術料)


・3.保証



上記3つが電池交換の価格を決める要因になっています。

1.電池の原価

1つ目の電池の原価は、お店がどこのメーカーの電池を仕入れしているかによって変わります。
(電池を販売しているメーカーは結構あります。想像より多いと思います)

名門ブランドや専門店やデパートは電池から液が漏れない仕様の電池を使っていることがほとんどです。

電池からは液が漏れます。液が漏れると、ムーブメント(機械)痛めてしまいます。
乾電池なども漏れているのを見たことあるかと思います。同じ現象です。


なので、安心して電池交換を任せられると思います。その分やはり電池の原価は高価になります。

2.人件費

2つ目は人件費です。これは電池交換を行う方の技術料と思っていただけたらわかりやすいと思います。


値段の決め方もそこは様々なので、信頼と言う点で考えるしかないのかなと思います。

3.保証

3つ目は保証です。

例えば電池交換を行った次の日に、腕時計が動かなかったとなれば誰の責任でしょう。


これはほとんどの場合、電池交換を行ったお店の責任になります。
(1部本当に時計の機械が悪くて、電池交換が原因では無い時もあります)

ここに、1つの腕時計の電池交換で1000円の値段の店があるとします。


この店での一回で発生する電池交換の粗利は400円だとします。

これに固定費がかかると考えたら、およそ1階の電池交換で得られる利益は200円でしょうか。

1個200円10個で2000円100個で20,000円です。

この積み重ねで利益を得ています

ある時何らかの形でお店に責任が発生したとします。

修理(オーバーホール)をすると20,000円かかる形となりました。

コツコツ電池交換で得ていた20,000円の利益は一瞬でパーとなります。

こういったリスクを回避するために、電池交換の原価の中には保証と言うものが含まれます。

小さな精密機械を触ると言う事はどうしてもリスクが発生します。

以上の事から、私は電池交換の相場(1000円~2000円)は、適正価格で妥当だと思います。

どこに電池交換を出すのが良いのでしょう

では、適正価格の決まっている電池交換はどこのお店に出すのが良いのでしょうか。

私は、専門店やデパートに出すのが良いと思います。安心なのとリスクが少ないからです。

特にデパートだと保証というところに、非常に重きをおくので何かがあったときに、文句が言いやすいです。

また専門店やデパートだと、取り扱いのある時計(オーバーホールが可能)しか電池交換を行わないので


安請け合いな形での電池交換を賜らないところが1つの魅力です。


電池交換をお願いしにお店に行って、たまたま今回は電池交換では時計が動かなかった


それだけで済めばオーバーホール(修理)をすれば、時計は動きだすはずですが


メーカーで廃盤になっている時計だったり、部品が調達出来なかったりなどして


直せないとなると、何が原因で壊れたかもわからず、消化不良のまま、大切な腕時計の歴史が終わってしまいます


というのも、実際にこれは私が関わった話でして


どこかのお店で電池交換を行ったが動かず、動かないまま返却されたそうです。

その時計の取り扱いがあったので、メーカーの修理センターに出してみたら、

とんでもない費用を見積されました。

上記の様な曖昧さを消すために、私は専門店やデパートに出して判断を仰ぐのが良いと思います。

また、スーパーブランドなどは


自分の所でしか電池交換を受け付けない!!


というところがあるので、そこは注意が必要です。

自分の修理工房以外で電池交換をすると、改造品だと言われ、その後の修理を受けてくれないブランドも存在します


ブランドの修理センターに出すと非常に高額になりますが、

それはそのブランドを持ったという証と言うことで納得しましょう。

まとめ

電池交換の適正価格はいくらかな?っとふと考えたときに、


お店に表記してある価格は、妥当だなっと思いました。


何個も腕時計をお持ちの方には、多少負担になるような事ですが


液漏れだけは絶対に避けたいところなので、時計が止まった際には、電池交換をすぐにお店に出しましょう


大事な時計を少しでも長く利用するためには、電池交換は大切な事です。


今回は以上となります。ここまでご覧頂きありがとうございました。

こちらの記事もおすすめです!