BCG関連

MetaMask(仮想通貨ウォレット)の開設方法【簡単に出来ます】

MetaMaskの作り方が知りたい!を解決します

MetaMaskウォレットの作成は、知識が無くても簡単に出来ます!
仮想通貨の知識が全く無かった私でも、現在はMetaMaskでウォレットを作ってBCG(ブロックチェーンゲーム)を楽しんでいます。

MetaMaskを作成するのに必要なものは、何にもありません!

パスワードの設定のみです。
あとは「シークレットバックアップフレーズ」なる、リカバリー鍵を無くさないように保存しておくだけですね。

以下、順を追って説明していきます!

MetaMask作成する一連の流れ

改めてMetaMaskの説明は必要無いと思いますが、一応一般的な情報を書きます。

MetaMaskとは?
イーサリアムベースのお財布アプリで、BCG(ブロックチェーンゲーム)と連携することが出来ます。
ETH系の仮想通貨を購入し、MetaMaskへ送金することで、利用することが可能になります。
BTC(ビットコイン)などの仮想通貨は利用することが出来ません。

一般的な解釈は抜きとして、このMetaMaskが必要な最大の理由は、
ガス代の支払い」です。
BCG(ブロックチェーンゲーム)をプレイすると、ガス代(手数料)が発生します。
ガス代は僅かなものですが、頻度が多い為MetaMaskで連携しておく必要があります。
MetaMaskはほとんどのゲームに対応していますので、他のウォレットよりも作成の優先度は高めとなっています。

今回の説明はPC版で行います。
まずはMetaMaskをインストールします。

ブラウザ対応型となっていますので、拡張機能として利用してください。
対応ブラウザは

  • Chrome
  • Firefox
  • Brave
  • Edge

この4つのブラウザが対応しています。

今回はEdgeを利用していきます。
Edge MetaMask アドオン
Chrome MetaMask 拡張機能

ちなみにどのブラウザを利用しても、作成方法はすべて一緒ですのでご安心ください。

MetaMaskのインストール

まずはインストールをします。

拡張機能を追加していきます。

新規作成

MetaMaskがお出迎えしてくれます。

右側のウォレットの作成をクリックします。

内容を確認して、同意しますをクリックします。

パスワードの設定

パスワードの設定をします。
最低8文字と書いてありますが、16文字以上のめちゃくちゃな羅列で作成しましょう!
分かりやすいパスワードだけは、やめておきましょう。

ウォレットを保護するための動画視聴。
(次へで飛ばせます)

シークレットバックアップフレーズの確認

ここでシークレットバックアップフレーズの確認となります。
このシークレットバックアップフレーズに関しては、
「ここでしか確認が取れません」っという気持ちでメモなりスクショなり印刷などをして保存してください。
一応アプリを起動すると確認は取れます。

これを盗まれると、すべての仮想通貨をMetaMaskより引き出される可能性がありますので、取り扱いは慎重にしましょう。

先ほど手に入れたシークレットバックアップフレーズを順番通りに入力していきます。

おめでとうございます!これで完了です

MetaMaskから祝福を受けます。
書いてある文面を再度ご確認ください。

MetaMaskが作成出来ました!

無事に作成出来ましたね。お疲れ様でした!

まとめと補足

以上がMetaMaskの作成手順になります。

仮想通貨の口座開設に比べたら楽に出来たのではないかと思います。
シークレットバックアップフレーズの入力に手間取るくらいでしょうか。

ここで一つ追加補足を。
MetaMaskのメインとなる「イーサリアムメインネット」というネットワークなんですが、
手数料がめちゃくちゃ高い!」というデメリットがあります。
このデメリットを回避するために「BSC(バイナンススマートチェーン)」というネットワークを追加しましょう!

Binance Smart Chain Mainnetのネットワーク情報
  • Network Name:BSC Mainnet

  • New RPC URL:https://bsc-dataseed1.binance.org/

  • Chain ID:56

  • Currency Symbol :BNB

  • Block Explorer URL:https://bscscan.com
  • 右上のイーサリアムメインネットワークをクリック。
    下にあるネットワークの追加をクリック。

    必要事項の入力をします。

    以上で、追加ネットワークの設定となります。
    基本的にBSCMainnetを使っていただき、どうしても対応していないBCG(ブロックチェーンゲーム)に出会ったときは、
    イーサリアムメインネットに戻して対応していきましょう。

    ここで紹介した以外にも、ネットワークはありますので興味のある方は、探してみてください!

    今回は以上です。
    ここまでご覧いただきありがとうございました!

    あわせて読みたい