ゲーム

【動画視聴】ウマ娘 プリティーダービーseason1を観ました【感想や良い所】

少し前からスマホゲームの「ウマ娘 プリティーダービー」をプレイしています。
無課金でプレイし、自分なりの楽しみ方を感じながら日々遊んでいます。

そんな中、ウマ娘に関してはゲームからスタートして、徐々にウマ娘の世界観を知っている段階でした。
タイミングが作れたので、アニメシリーズを観る事(現在7話視聴中)が出来ました。
今回は感想を含めてウマ娘プリティダービーの良さをお伝えしていきます。

ウマ娘はこんな方にオススメ

  • スマホゲームをプレイしている方
  • 競馬が好きな方
  • アニメが好きな方
  • 泣ける作品が好きな方
  • スペシャルウィークが好きな方

実際の競馬ファンの私が、サラブレッドを擬人化する事に抵抗がありながらも(良い気分では無かった)
スマホゲームはプレイをしていたので視聴してみました。
そんな私でも、

めちゃくちゃ楽しめました!!

楽しめた理由は一言でお伝えすると、

競馬愛を感じる作品

だからです。

少しネタバレが含まれますので、気になっている方はこれより下は見ないようにしてください。


このウマ娘のアニメは随所に、競馬に関する事を混ぜてファン(競馬ファン)を楽しませてくれる内容になっています。
勿論、アニメとしての完成度も高いですから、競馬の事は関係なく、誰でも楽しんで観れる作品です。

ここからは上記の考えを持ちつつ、楽しめて観れるウマ娘について、私なりの感想を記していきます。

面白いと感じる所

ウマ娘は、人間と同じ生活をする

異世界の競走馬の名前と魂を受け継いで生まれてくる少女たち。
腰付近から馬のような尻尾が生え、馬のような耳が頭頂部付近にある。
耳と尻尾以外は普通の人間と同様の見た目を有するが、容姿に優れるため、アイドル的な人気を得ている。

ウマ娘 Wikipediaより

上記の設定のようです。
何か特別なレールの中で生活をしているのかと思っていたのですが、人間でした。
ウマ娘として生まれた人は、特別に体力が優れている人が多く、スポーツ界全般に進出しているようです

そんな世界の中で「エンターテイメントの1つ」として、競馬に相当するスポーツがあるようです。
馬という生き物は存在をしていない世界のようです。

後はウマ娘そのものにアイドル要素が存在するので、ウイニングライブと評してコンサートをしているのですね。

にんじんを生で丸かじりしている

よく食パンをくわえたまま登校するというシーンが、アニメや漫画には定番ネタとしてあります。
この定番のネタを、ウマ娘はニンジンを丸かじりして登校していました

おぉ!っと思いつつも、さすがに笑ってしまいました。
人間の姿でニンジン丸かじりはかなりシュールです。

3冠ウマ娘の表現の仕方

競馬で言う、牡馬3冠レースに当たる3レースを制覇したウマ娘に与えられる称号。
表現の仕方が凄い巧いなっと思いました

特に日本ダービーのシーンでは、全国規模で楽しまれているエンターテイメントとして扱われていました。
可能なら現実の競馬も、有馬記念だけは国を上げたエンターテイメントになったら良いのになっと思います。

ちなみにオーストラリアは「メルボルンカップ」という歴史のあるG1レースの日は、祝日です。
競馬の祭典のために、祝日です

ゲートが狭いという感覚

実際の競馬でもよく言われている、ゲートが狭いという感覚。
これがウマ娘にも採用されている所に驚きがあり、
うわぁ、スゲー!!」って、競馬ファンとして感動しました。
こういう細かい所をアニメに組み込んでいる所が、ウマ娘は見ていて面白いですね。

サラブレッドの蹄鉄にあたる部分を、靴のスパイクで表現している

これもうまい事昇華しているなぁっと感じました。
まさか靴の裏を叩いて、蹄鉄の調整をしているシーンが出てくるとは。
しかも、自分の部屋でカツンカツン叩いていました。

表現の仕方が逸脱です。

現時点で解決されていない(良く分からない)部分

しっぽの存在

しっぽは自由に動かしていますけど、髪の毛の様に伸びるのでしょうか?
そして、人間の姿だと走るのに邪魔なような気がしますが・・・
馬からの必要部分と言われたらそこまでなんですが、
非常に気になるポイントの1つです。

クラス分けの事

実際の競馬と同じくクラス分けをしていて、勝利数やファンの数(ゲームでの設定)によって、
出場できるレースが変わる仕組みになっているようです。
ただ実際の所、どういう流れの中で本当のクラス分けが出来ているのかよく分かりません。(勉強不足かも)
あまり細かい事は気にせずに、なんとなく現実のレースとリンクしてみていくのが楽しい見方のようですね!

時間軸の事

これもクラス分けと変わらない考えなのですが、時間軸が良く分かりません
通常日本ダービーは、一年に一回の開催になります。
しかし、ダービー勝ち馬が多数存在しているウマ娘の世界ではどうやって昇華するのでしょうか?
アニメの中ではウオッカとスペシャルウィークが一緒の時期に走りそうだったので、ふと思いこんでしまいました。

ただ視聴をしていく上では、何も気にせずに見ていける部分なので考える必要ないんですけどね。
現実を知っている分、気になってしまった所です。

パラレルワールド感覚で、主人公が変わるごとに時間軸がリセットされるのかな?
season1の段階では良く分かりません。

先輩後輩の位置づけ

ここはどういう基準で設定されているのか不明です。
実際に活躍した時期とかかっているのでしょうか?

アニメだと、後から学校に入ったはずのスペシャルウィークが、
なぜか先に学校にいたウオッカとダイワスカーレットに先輩と呼ばれていました。
普通の流れならスペシャルウィークが後輩にあたるはずなんですが・・・
デビューが早かったからなのか?年齢は関係なく学校には入学できるからとかですかね?
どうせなら徹底してほしかったかな。

現実の活躍時期で考えるなら、ゴールドシップは遥か後輩ですからねぇ・・・

競馬が好きな方こそ、本当はハマる作品

ウマ娘を知る前の自分は、
サラブレッドを

擬人化→うわ、気持ち悪いなぁ・・・→
でもちょっとゲームを遊んでみるか→めっちゃ面白い!

こんな段階を踏んで今は、ゲームにアニメに「ウマ娘」のコンテンツを楽しんでいます。

細かく知っていく必要もないですし、好きになる事もないですが、

ウマ娘には競馬ファンが観たらハマってしまう要素が、たくさんあります!!

蹄鉄の打ち直しのシーンをアニメの中で観た時に、私は痺れました。

このアニメの制作陣「めちゃくちゃ競馬好きなんですね!」っと感じた程です。

アニメが好きな方にはもちろんの事、

アニメに興味の無い競馬ファンの方にも、是非見て頂きたい作品です!

原作アニメ ウマ娘 プリティーダービーを観てみませんか?

現在、大人気アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」Amazonプライムで視聴可能となっています!

ゲームからウマ娘にハマった方や、競馬が好きでウマ娘にちょっと興味がある方に特にオススメとなります。

シーズン1、シーズン2のエピソードが見放題となっていますので、

月額500円のAmazonプライム会員に登録して視聴してみましょう!

また、初めてAmazonプライムに登録される方は30日間の無料キャンペーンも行っていますので、

無料キャンペーンの間に全話視聴してしまうことをオススメします!

ウマ娘 プリティーダービーを視聴してみる。

今回は以上です。

では、また次回の記事でお会いしましょう!