ゲーム

【スマホゲーム】ウマ娘 プリティダービーの感想【ハマる】

先に結論を。

めちゃくちゃ面白い!!!

マジでやめ時がわからない!!!

というのが、ゲームの感想であり、評価です。

この記事で得られる情報
ウマ娘とは?
・ウマ娘をプレイして、実際の感想を知りたい
・ウマ娘で思う、現実の競馬との印象(ギャップ)
・ウマ娘から思う、競馬ゲームの事など

話題に上がっていた「ウマ娘 プリティダービー
つい先日プレイをするまでは、プレイ事体を敬遠していました。
理由は「サラブレッドを擬人化して気持ち悪い」でした。
サラブレッドにロマンを求めている人からしたらちょっと・・・っとなっていました。

ですが、ゲームをプレイしてみるとその気持ちが吹っ飛びました!
めちゃくちゃシステムが面白い!!ステータスUP系のゲームシステムが好きな人には堪らない

以下、「ウマ娘 プリティダービー」の感想・評価などを、サラブレッド好きとして記事にしていきます。

そもそもウマ娘とは?

ウマ娘 プリティーダービー』(ウマむすめ プリティーダービー)は、Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリとPCゲーム、およびそれを中心としたメディアミックスコンテンツ。略称は『ウマ娘』。
ジャンルは育成シミュレーションゲームで、競走馬萌え擬人化したキャラクターである「ウマ娘」を育成し、「トゥインクル・シリーズ」と呼ばれるレースでの勝利を目指すという内容。

上記Wikipediaより引用しました。
実はゲームを始める前の印象が悪く「競走馬を萌え擬人化した」という所に「???」があって敬遠していました。
っがしかし、実際にプレイしてみるとシステムがとてつもなく面白いし、作り手から競馬愛を強く感じる内容になっています。

実際にプレイしてみての感想

改めて、実際にプレイをして抱いた感想をお伝えします。
原作のアニメを観ていませんので、今回はゲームから得た印象で記事にしています。

少し前の名馬がモチーフ

プレイしていて最初に気づいたのが「2000年前半までに活躍した名馬」が多いなと。
ただ実際プレイしていると「ゴールドシップ」や「キタサンブラック」など
最近に活躍した名馬もいますので、幅広いなというのが印象です。

あとは、一口馬主などのクラブ馬が登場していない事と、特定の個人馬主の名馬が登場していないですね
これは許可をしていないという所が登場が出来ない最大の理由でしょう。
ダビスタやウイニングポストには登場しているので、許可が下りないわけではなさそうですが・・・
擬人化に「???」があるのかもしれませんね。

名馬の事をよく調べている+愛を感じる

本当によく名馬の事を知っているなというのが印象的です。
知らないとキャラクターイメージに落とし込むのが難しいですが、キャラが良く仕上がっています。
作り手からとてつもない競馬愛を感じる作品になっています。
おそらくギャンブルの側面ではなく、スポーツの側面として競馬が好きなのだと感じました

ほとんどの名馬がイメージ通り(個性あり)

色々な名馬が登場していますが、本当にイメージにあったキャラクターになっています。
そして、現役生活が短かった名馬のその後のレース選びなどが、正にファンならではの選び方になっています
アグネスタキオンマルゼンスキーなどは特に強く印象を受けました。

好きな名馬がいると、少しイヤな思いをするかもしれません

ちょっとファンにとって残念な気分になるかもしれないのが、
好きな名馬がイメージと違うかもという点です。

思い出のある名馬が「そんなこというかよ!!」って感じる人がいるかもしれません。
私は少し感じているのが正直な感想です。

「賞金=ファンの数」やクラス分けが「ジュニア・クラシック・シニア」

賞金の表記や年齢でのクラス分けなど、非常に面白い設定の仕方をしているなと感じました。
特にファンの数というの逸脱ですね!!
擬人化ですけど、昇華出来ている所が好印象です。

人の耳にあたる部分が見えない

人の耳にあたる部分が髪で隠れて絶対に見えません
見えてしまうと恐らく顔の輪郭のみなのでしょうが、見えなくていい部分ですね。
尻尾もスカートからはみ出ています。ドラゴンボール初期の孫悟空みたいです。

競馬版「パワプロ?」

ステータスを上げてレースに挑む仕様は、
所謂「パワプロのサクセスモード」にあたる部分でイメージしてもらえるとわかりやすいでしょう。
個人的には「ときめきメモリアル」のステータス上げイメージですけどね!

ゲームとしてはめちゃくちゃ奥が深い

ゲームのシステムとしてはとても奥が深いです。
物凄い細かい理論などが想定されていますし、必要なスキルや選択の仕方など、
やりこみ勢が好きになるような要素が多分に用意されています
ですので、競馬ゲーム好きな方や育成ゲームが好きな方には向いています
ポケモンの個体値みたいな考え方が好きな方は、理論にドハマりするでしょうね!

どうしても課金勢が強い(これは仕方なし)

課金ゲームなので、お金を掛けて良いアイテムを手に入れる方が強く育てれます。
これはゲームの仕様なので仕方ないですね。
課金をしなくても、楽しめるやり方もありますので、人それぞれで楽しみましょう!
(私は無課金で出来る範囲で楽しんでいます!)

レースがなんかシュール。ただし実況付きなのが良い

レース事体は普通の競馬ゲームと変わらずよく作りこんでありますが、
人がターフの上を走るのがちょっとシュールで初めは笑えていました。
慣れてくると気になりませんが、やはりどこかシュールですね。

ただし実況がキッチリと用意されていますので、臨場感が出てきて面白いです!

スキップ機能が良い

育成ゲームによくあるスキップ機能がキッチリと備わっていますので、
余り苦にならずにゲームをプレイして育成を楽しむことが出来ます。
私は基本的すっ飛ばしていますが、ここぞというときはレースを見るようにしています。
見慣れたゲーム画面になっても、3冠が掛かった菊花賞や秋華賞などのレースは割と興奮出来ます

おわりに

いかがだったでしょうか?
今回は実際にプレイをしてみての感想をお伝えいたしました。

このゲームは「やってみないと分からない!」というのが正直な感想です。
逆にやると「絶対ハマります!こいつは沼です!!」っという事をお伝えしておきます。

原作アニメ ウマ娘 プリティーダービーを観てみませんか?

現在、大人気アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」Amazonプライムで視聴可能となっています!

ゲームからウマ娘にハマった方や、競馬が好きでウマ娘にちょっと興味がある方に特にオススメとなります。

シーズン1、シーズン2のエピソードが見放題となっていますので、

月額500円のAmazonプライム会員に登録して視聴してみましょう!

また、初めてAmazonプライムに登録される方は30日間の無料キャンペーンも行っていますので、

無料キャンペーンの間に全話視聴してしまうことをオススメします!

ウマ娘 プリティーダービーを視聴してみる。

今回は以上です。

では、また次回の記事でお会いしましょう!