マンガ 転生系

【漫画感想・レビュー】実は俺、最強でした?【転生系オススメ作品】

転生系おすすめ漫画の「実は俺、最強でした?
引きこもりの主人公が、不幸なことに自宅の部屋で死んでしまいます。
その直後に異世界への転生を求められ、応じることにします。
赤ん坊からのスタートとなった主人公は、どういった生活を異世界で送ることになるのか!?

今回の記事で読んでみるかどうか悩んでいる方に、オススメ出来る点をお伝えしていきます!

こんなジャンルが好きな方へ

こんな内容が好きな方にオススメ

  • 転生系が好きな方
  • 俺TUEEEEEEEEE!!!!!!!が好きな方
  • トラブルに巻き込まれてしまうストーリーが好きな方

ゆるい感じでストーリーが進んでいきます。
転生前の知識を利用して、異世界でも楽しんでいこうとする主人公。
しかし強さを全面に出さずに、自分の生き方を大切にしていこうとしますが、トラブルに巻き込まれてしまう主人公。
果たしてどんな生活を異世界で過ごしていくのか、楽しみな作品となっています!

どんなあらすじ?

ヒキニートがある日突然、異世界の王子様に転生した――
と思ったら、直後に最弱認定され命がピンチに!?捨てられた先で襲い来る巨大獣。
しかし使える魔法はひとつだけ。開始数日でのデッドエンドを回避すべく、
その魔法をあーだこーだ試していたら……
なぜだか巨大獣が美少女になって俺の従者になっちゃったよ?
不幸が押し寄せれば幸運も『よっ、久しぶり』って感じで寄ってくるもので、
すったもんだの末に貴族の養子ポジションをゲットする。
とにかく唯一使える魔法が万能すぎて、理想の引きこもりライフを目指す、のだが……!?

(公式あらすじより抜粋)

異世界に転生したほうが魅力的な生活を送っている主人公。
良かったのか悪かったのか、どうでしょう?

実際に読んでみた感想

実際に読んでみた感想は

異世界転生としては、王道のパターンの展開となりますが、
最大LVが100の設定の世界で「LV1002」という桁違いな強さで転生してしまいます。
ちょっとぶっ飛んでいる数値が異世界転生らしいですね!

異世界の装置では、LV測定が100の位までしかできないため、
「LV1002」の主人公は、生まれた直後にBADENDを迎えそうになります
とんでもなく波乱万丈になりそうなスタートを切ります。

使用出来る魔法が「結界魔法」のみという事になっていますが、
この「結界魔法」を創意工夫に使用していきます。
この魔法の使い方が独特で、とてもおもろしろいな!!っと感じました

前世で引きこもりの主人公が、異世界でも引きこもろうとする所に興味が付きません。

以上、感想になります。

どこで読める?

実は俺、最強でした?」は、下記にて読む事が出来る作品となっています!
これを機会にぜひ続きをご覧ください!

異世界でも引きこもりたいってよっぽど強い願望の現れですよね。
折角なら新しい世界を楽しんでみてもいいのでは?っと思いますが、
そこは違うのでしょう。
頑張って引きこもってもらいたいです!

電子書籍を利用して、快適なマンガ生活を送りませんか?

スマホとタブレットが当たり前の時代!

そんな時代に合わせて、マンガを取り巻く環境も変わっています!

今は多くのマンガタイトルがスマホやタブレットで読むことが出来るようになりました。

紙媒体に慣れていると、電子書籍を読むことに少し抵抗があるかもしれません。

しかし試してみると分かります。

ぜひ一度、電子書籍(またはアプリ)を利用してみてください!

電子書籍の便利さに気づき、マンガを読むことがさらに楽しくなります!

マンガが大好きな私がおすすめの電子書籍を扱うECサイトを4つご紹介します!

無料登録をして、試し読みから気になるマンガを探してみてはいかがでしょうか?

今回は以上です。

では、また次回の記事でお会いしましょう!