マンガ オリジナル作品

【漫画感想・レビュー】サイコの世界【マガポケオリジナル作品】

マガポケオリジナル作品の漫画「サイコの世界
超能力者に復讐を誓った、無能(一般人)の主人公が、
絶対的強者の超能力者に、どうやって立ち向かい復讐を行っていくのかを描く作品となっています。

今回の記事で読んでみるかどうか悩んでいる方に、オススメ出来る点をお伝えしていきます!

こんなジャンルが好きな方へ

こんな内容が好きな方にオススメ

  • サイコ・ミステリーが好きな方
  • グロイ描写が読める方
  • サイコの中の恋愛要素が好きな方
  • 復讐劇が好きな方

結構キツイ描写もありますので、「うわっぁ!」と思うシーンもあるかもしれませんが、
ストーリーは面白くキャラクターの個性も強いので、多少の表現は目を瞑ってでも読むべき作品です!

どんなあらすじ?

弱者にも牙はある。反逆の復讐サスペンス!
少女が惨殺された。発見された遺体は、『真っ二つ』にされていた。
犯人は見つからず、まともな捜査もされないまま、その死はすぐに忘れ去られた。
結局、この世界で、弱者は強者に踏みにじられるだけだった。
――しかし12年後、殺された少女の幼馴染、犬棒守が復讐に動き出す。
世界が見逃した殺人鬼を、その手で葬り去るために。
長年の計画に唯一足りなかった”パートナー”を見出した犬棒の、過酷な復讐の旅がはじまる!

(公式あらすじより抜粋)

設定はシンプルなのですが、世界観がとても奥の深い作品になっています。
単なる復讐劇かと思いきや、恋愛要素もある人間らしい部分もあります。

実際に読んでみた感想

実際に読んでみた感想は

超能力者VS無能(一般人)

ストーリーを読み続けていく中で、作品に出てくる超能力者の強さを垣間見ると、
とても無能(一般人)の主人公が立ち向かっていける相手では無いだろうというのが第一印象でした。
そんな中で、一定の対策を考え立ち向かっていく主人公に驚きと期待がこもります!

幼なじみを殺害した誰かへの復讐の思いだけで、自分より強くて残虐な超能力者に立ち向かっていきます。
超能力者にギャフンと言わすことが出来るのか、続きがとても気になる作品になっています

以上、感想になります。

どこで読める?

サイコの世界」は、マガポケオリジナルの漫画となっています!
これを機会にぜひ続きをご覧ください!

主人公が髪を剃って、なぜか「ハゲ」にしている姿にも、
何かしらの伏線が張ってありそうで、気になっています。
まさか「なんとなくハゲの主人公にした」という設定ではないと願いたいです。

電子書籍を利用して、快適なマンガ生活を送りませんか?

スマホとタブレットが当たり前の時代!

そんな時代に合わせて、マンガを取り巻く環境も変わっています!

今は多くのマンガタイトルがスマホやタブレットで読むことが出来るようになりました。

紙媒体に慣れていると、電子書籍を読むことに少し抵抗があるかもしれません。

しかし試してみると分かります。

ぜひ一度、電子書籍(またはアプリ)を利用してみてください!

電子書籍の便利さに気づき、マンガを読むことがさらに楽しくなります!

マンガが大好きな私がおすすめの電子書籍を扱うECサイトを4つご紹介します!

無料登録をして、試し読みから気になるマンガを探してみてはいかがでしょうか?

今回は以上です。

では、また次回の記事でお会いしましょう!