マンガ オリジナル作品

味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す【マガポケオリジナル作品】

マガポケオリジナル作品の漫画「味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す
魔術学院を首席で卒業した優秀な主人公が、
宮廷魔法師として不遇な対応を受け、宮廷魔法師の職を解かれ追放された所から物語はスタートします。

今回の記事で読んでみるかどうか悩んでいる方に、オススメ出来る点をお伝えしていきます!

こんなジャンルが好きな方へ

こんな内容が好きな方にオススメ

  • 転生系マンガが好きな方
  • 魔法系マンガが好きな方
  • チームプレイ(ナイスコンビなパーティ)が好きな方

王道でカッコイイ作品です。主人公一人だけが強いというわけでもなく、
パーティプレイとしても読み応えがあり、楽しく読める作品となっています。

どんなあらすじ?

王太子を陰ながら支えてきたのに、能無し呼ばわりされ追放宣告された宮廷魔法師アレク。
魔法学院時代の仲間・天才補助魔法師のヨルハに誘われたことで、
かつてダンジョン踏破記録を打ち立てた伝説のパーティーが再集結することに!

補助魔法しか使えない能無しは必要ない。オマエはクビだ
王太子を陰ながら支える宮廷魔法師・アレクに突き付けられた追放宣告。
職を失った彼の前に現れたのは、かつての仲間で天才補助魔法師の少女・ヨルハ。
キミの力が必要なんだ。また始めよう…あの日の続きを
かくして魔法学院時代、ダンジョン踏破記録を打ち立てた伝説のパーティーが再集結――!

(公式あらすじより抜粋)

ストーリーの大きな軸として、魔法学院を首席で卒業した主人公の「アレク」が冒険者ではなく、なぜ宮廷魔法師の道を選んだのか。
そして能無しと呼ばれて追放されたアレクが改めて冒険者として頑張っていく。
このあたりの葛藤などを含めて、最強を目指していく姿が注目のマンガとなります。

実際に読んでみた感想

実際に読んでみた感想は

冒険者として活躍するはずの主人公が、なぜか宮廷魔法師として働いているというところから物語がスタートします。
結構読んでいて不憫だなぁっと思う描写があります。
けど、首席で卒業した(ストーリー的にかなり偉大な事)主人公がいるパーティでは能無し扱い。
扱う方もすごいが、扱われた方も悔しいよなぁっと思いました。
これをどうやって立場を逆転させて、奮闘していくのか気になるところになります。

それと宮廷魔法師を選んだ主人公に対する伏線など、王道ストーリーな展開の中で、
どうやって話を膨らませていくのか、今後も楽しみな作品となっています。

以上、感想になります。

どこで読める?

味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す」は、マガポケオリジナルの漫画となっています!
これを機会に下記のリンクより続きをご覧ください!

絵がキレイですし、技もカッコよく表現されていて、とても楽しくストーリーを読む事ができます。
宮廷魔法師に関する伏線も壮大に回収してほしいなと個人的に思っています!

電子書籍を利用して、快適なマンガ生活を送りませんか?

スマホとタブレットが当たり前の時代!

そんな時代に合わせて、マンガを取り巻く環境も変わっています!

今は多くのマンガタイトルがスマホやタブレットで読むことが出来るようになりました。

紙媒体に慣れていると、電子書籍を読むことに少し抵抗があるかもしれません。

しかし試してみると分かります。

ぜひ一度、電子書籍(またはアプリ)を利用してみてください!

電子書籍の便利さに気づき、マンガを読むことがさらに楽しくなります!

マンガが大好きな私がおすすめの電子書籍を扱うECサイトを7つご紹介します!

無料登録をして、試し読みから気になるマンガを探してみてはいかがでしょうか?

今回は以上です。

では、また次回の記事でお会いしましょう!