blog関連 雑記

Google AdSenseを一発合格した話。と言っても、対策など特別な事はしていません【独自性が大事】

この記事で得られる情報

・Google AdSenseを合格した時の状況を知りたい
・そのために何かしたことがあるのか?

2021/2/19Google AdSenseの申し込み手続きを行い、2/24に合格通知が届きました
1発合格でした。その期間、およそ5日間です。

タイトルにも書きましたが、私はGoogle AdSense合格の為に、
対策や下調べなど何か特別な事はしていません


そして当時の私は
過去にワードプレスでblogを開設したことも無く
プログラミングやWebライティングの勉強を一度もしたことがない
というのが合格時の私の実績でした。

以下が、合格時の状況になります。

合格した当時の当ブログの状況

・このブログを開設したのが2021年2月となります
・Google AdSenseに申し込み時の記事数は5つ
・合格通知時の記事数は7つ(2つ更新していました)
・アフィリエイト広告は登録無し
・ブログ内容は雑記ブログ(今と変わらず)
・プロフィール(固定ページ)はしっかり用意していた

やったことは、正直特に無し。

この状況で合格をもらうことが出来ました。
申し込んだ時の気持ちも「とりあえず申し込んでおけー!」っという気楽な気持ちでした。

何が合格の要因になったのかを自己分析してみます。
この記事の内容が、Google AdSense合格への下調べになれば幸いです。

Google AdSenseに申し込み時の記事数は5つ

Google AdSenseに申し込んだときの記事数は5つでした。
文字数はおよそ1記事1500~2000文字になっていました。
今は削除してしまった記事も含まれています(中身が薄いと感じた為、今は改めて書き直しています)

記事の内容は「販売・接客に関する記事が4つ」「DAISOのコーヒーミルの記事が1つ」でした。
合格に影響があったとすれば「販売・接客に関する記事」が独自性があり、役に立つのでは?と判断されたため
Googleの評価を受けたのかなと推測します。

合格通知時の記事数は7つ(2つ更新していました)

Google AdSenseに申し込みを行い、合格までの期間が5日間
その間に「社労士試験に関する記事を1つ」「腕時計に関する記事を1つ」更新していました。

ここが評価の影響として現れたのかは分かりません。
一つ考えられるのは「更新をしていた」という点でしょうか。

アフィリエイト広告は登録無し

当時用意していた記事に、アフィリエイト広告は載せていませんでした。
アフィリエイト広告はGoogle AdSenseの評価に、影響は無いという調べはついています。
ですが、Google AdSenseのポリシーに違反する可能性のあるアフィリエイト広告もありますので、
なるべくなら、合格の為にはアフィリエイト広告は載せないようにしましょう。

ブログ内容は統一されていませんでした(今と変わらず)

ブログの記事内容は今と変わらないです。ジャンルはめちゃくちゃです。
この理由は「自分の得た知識をアウトプットの一環で記事にする」ということで定義しています。

ですので、ジャンルの統一制で評価を受けることはなさそうです。

プロフィール(固定ページ)はしっかり用意していた

ブログを始める前に下調べをしていた際に、感銘をうけたサイトがありました。
そこには「自分のプロフィールページだけはしっかりと整えましょう!」っという内容でした。
あとは、お問い合わせページの用意(今はTwitter)とプライバシーポリシーはキチンと作成していました。

どんな人が書いているのか?」っという点はGoogleでは大事な点だそうです(自己調べより)

自己分析まとめ

以上の点からまとめると

  • 記事の内容に独自性があり、誰かの役に立つ内容である
  • 記事数はあまり関係がなさそうだが、更新の有無は影響しそう
  • アフィリエイト広告はなるべく載せない
  • 記事内容の統一制は無くても大丈夫
  • プロフィール(固定ページ)はしっかり用意するべき

この内容に意識してみれば、Google AdSense合格に手が届きそうです。
何度挑戦しても合格しない!」っという方は、上記内容で一度お試しください。

頑張って取り組んでみましょう!

今回は以上となります。

ここまでご覧いただきありがとうございます。
この記事がお役に立てたら幸いです。

こちらの記事もおすすめです!